AOLと映像制作会社のFusion Entertainmentは、サーフィンやスノーボード、BMXなどのアクションスポーツを専門としたウェブサイトを立ち上げた。

サイト名「Lat34.com」は、AOLのロサンゼルスオフィスの地理座標(北緯34度)にちなんだもの。現在はベータ版としてテスト中で、今夏には、スタントからファッションまで、アクションスポーツカルチャーに関するビデオや写真のオンデマンド配信を開始する予定だ。

Lat34には、スポーツ選手の経歴やウェブリンク、イベントを検索できるデータベースがあるほか、ブログや掲示板、そしてAOLインスタントメッセージクライアントといった、ソーシャルネットワーキング機能も備えている。

American Sports Dataの調査によると、米国には約1億人の自称アクションスポーツ愛好家がいる。Lat34は、ウェブを使ったスポーツプログラムの提供に乗り出した最初のオンラインメディアではない。数カ月前には、GoogleがNikeと手を組みサッカーファンのネットワーク Joga の立ち上げを発表。アクションスポーツのプログラムを提供するFusion(本社:オレゴン州ポートランド)も、Spike TV、MTV、ESPNなどのテレビ局に以前協力していた。
(CNET Japan)