みなかみ町湯檜曽の谷川岳天神平スキー場は、若者らがスノーボードやスキーを楽しんでいる。谷川岳ロープウェイ(全長2400メートル、定員22人)の土合口駅(標高746メートル)で乗り、天神平駅(標高1319メートル)で降りる。積雪は6メートル10センチ(4月3日現在)。まぶしいほどの白銀のパノラマで観光客も訪れている。

同スキー場は、他のスキー場が閉鎖されると春スキー、スノーボードなどでにぎわいを見せる。9コースのうち土、日、祭日は8コース、平日7コースが滑走可能。初心者やスキーが久しぶりの人にも安心な初級コースから、上越の山々の壮大な景色を眺めながら中級コース、上級コースがある。ファミリーでも安心してソリなどの雪遊びが楽しめるちびっ子ゲレンデも用意されている。

スキー場の営業期間は雪の状況などによって変わるが5月中旬までの予定。関越自動車道水上インターチェンジから土合口駅20分。同駅から天神平駅7分。上越新幹線上毛高原駅から土合口駅バス50分。問い合わせは同スキー場(電話0278・72・3575)へ。

※ロープウエーの運転時間は平日は午前8時〜午後5時、土日祝日は午前7時〜午後5時。ロープウエー料金は大人往復2000円、子供同1000円。ロープウエー・リフトセット料金5000円(4月30日まで)。
(毎日新聞)

谷川岳天神平スキー場