【岐阜県】まだ滑れます−スキーシーズン終盤の奥美濃のスキー場は25日、好天の中、“春スキー”を楽しむ大勢の人たちでにぎわった。

郡上市高鷲町の「ホワイトピアたかす」には、約千人が来場。白山連峰が青空に映え、遠く北アルプスの山並みもくっきり。スキーヤーやスノーボーダーらは春本番のような陽気の中、白銀のゲレンデに思う存分シュプールを描き、とんだり転んだり歓声を上げて楽しんでいた。

3月は比較的暖かく雨が多かったものの各スキー場とも、まだ積雪は十分。各スキー場の営業は、既に終了したスキー場もあるが、最終予定日は次の通り。

▽4月2日 鷲ケ岳スキー場、ホワイトピアたかす、めいほうスキー場、ひるがの高原スキー場▽9日 ダイナランド、イトシロシャーロットタウン▽16日 高鷲スノーパーク、スノーウェーブパーク白鳥高原▽雪のある限り(例年4月下旬) ウイングヒルズ白鳥リゾート
(中日新聞)