今年1月、滋賀県米原市の奥伊吹スキー場で、スキー客の親子にスノーボーダーが衝突し、小学1年生の男の子が死亡した事故で、警察は、このスノーボーダーを重過失致死傷の疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、三重県津市の会社員・坂野賢容疑者(30)です。坂野容疑者は、事故当時、多くのスキー客らがいるゲレンデに時速50キロで突入していて、警察は注意義務を怠ったとしています。坂野容疑者は、容疑を認めているということです。
(朝日放送)