石川敦士アツシが今回、やってくれました!

3/11,12に福島アルツ磐梯でSlopeStyleが行われました。
土曜日は快晴、日曜日は雪とコンディションがコロコロ変わる中、一際目立つライディングを見せていた石川敦士(NITRO,RAIDEN)が見事2位という結果を残しました。

2年間を怪我の為に本調子で滑る事が出来なかったアツシですが、今年は今までの分を取り返すだけでなく怒涛の勢いで写真、映像を残してきています。
その勢いのままSlopeStyle入りし、土曜日のWild Cardから安定した滑りを見せ1位通過。

Qualification では脅威の411ポイントを出したTJ SCHNEIDERに続いて2位通過、そしてFinalでは1本目で345ポイントの高得点を出して2本目にさらに難易度の高いルーティーンで挑んだが、惜しくもランディングに失敗して2位という結果になりました。

アツシは2位という結果に満足できず、表彰式後のサイン会中ずっと「いや〜トッキー(時田敬司,SlopeStyle1位)に負けた〜」をムチャクチャ悔しがりながら連呼してました。
でも、Wild Cardの時から観客を沸かせていたアツシの滑りは、あそこの人全てを魅了してました。

2位で悔しかっただろうけど、本当におめでとう!アツシ!!

鈴木裕司今回のSlopeStyleではアツシが2位という結果を残してくれましたが、ユウジ(鈴木裕司/NITRO,RAIDEN,L1,ICA,ADIO)も熱い滑りを見せてくれました。

去年はRail Jam2位、VPS4位という結果を残し、多くのメディアで取り上げられたユウジですが、今シーズンはこの間の全日本3位でプロ昇格を果たしました。

最近はCHAOSの撮影にも積極的に参加し、今シーズンは多くの映像を残す事でしょう。
そんなユウジの結果はというと、Wild Cardを5位通過し、Qualificationでは最後のキッカーでランディングが合わず、惜しくもFinalに進むことが出来ませんでした。

ただ、ユウジは着々とステップアップしてる事は確かで、来年こそはやってくれる事でしょう。

タット(南雲武仁/NITRO,RAIDEN)、ウッディー(森内丈晴/NITRO)、ヨウイチ(高橋洋一/NITRO)の3人はRail Jamに参加し、それぞれがスタイルを出した滑りを見せていました。

特に洋一のレール越えのバックフリップは会場を沸かせてました。
ウッディーは前の日のRail Jam Challengeの時から島田サトシ率いるSWUTメンバーとして会場を盛り上げてました。

彼らは今後も毎週末色々なところで開催される大会や試乗会で大忙しです。
何処かで会ったら是非声を掛けてあげてくださいね。

NITROアマチームSlopeStyleの前イベントとして行われたアマチュア参加イベント「Rail Jam Challenge」にNITROから送り込まれたのはガチャ(古田雄裕/セレクション)、リエゾー(樋浦理恵/SNONA溝の口1位)、カジュ(栗林和枝/アルツ磐梯2位)の3人。

ガチャはヒザを痛めてながらの参戦でしたが、「とにかく目立つ!」という事でレザー+ジーンズのロッカースタイルで登場。きついハイクをものともせずに足を引きずりながら観客を沸かせてました。

これまた怪我をおしての参戦だったリエゾーはイベント自体を楽しむ滑りを見せ、かなりな緊張感を醸し出してたカジュは、みんながBOXを攻める中で一人レールを攻め続けてました。

3人とも結果は残念な形でしたが、それぞれが違った形でイベントを楽しんでいました。

勢いのあるNITROアマチームの動きは今後要チェックです!

大会の模様、リザルトなどは
http://www.slopestyle.net/top.html

Realize,Inc