キッズライダーSHPを制したDanny Davisやトリノ代表の國母和宏は17歳。バンクーバーの星を目指し、日本中の精鋭キッズが集まりました。

年を追うごとに人気を増し、あっという間に定員に達してしまった今年のKIDSJAM。ジャッジにライオ、吉川由里、橋本通代の3名を迎え、5歳から15歳の男女46名が、大人と同じスーパーパイプで暴れまわりました。

日本のスノーボードシーンをこれから引っ張っていくであろう今回の参加者達は、年齢、男女による差はあるものの、果敢なアタックはギャラリーを驚かせます。しっかりとしたパンピング、スムーズなドロップイン、そしてFS540やさらにはBS720へのトライまで飛び出していました。

ジャッジ泣かせのレベルの高い争いを制し、見事KIDSJAMチャンピオンに輝いたのはササキショウタ君、2位にはタク君、3位にはサトウナツキ君が入りました。

KIDS JAM

Kids Jam Finals
1. Shota Sasaki JPN
2. TAKU JPN
3. Natsuki Sato JPN
4. [ライオ賞] Kevin Koo USA
4. [橋本ミッチャン賞] TAKUMI JPN
4. [吉川由里賞] Rinka Itabashi JPN

NIPPON OPEN 公式サイト