犬の散歩をしていた男性にエアガンの弾を当てたとして、群馬県警沼田署は20日、東京都足立区西伊興、とび職小堀隆良容疑者(26)を暴行容疑で逮捕した。

調べによると、小堀容疑者は19日午前11時30分ごろ、同県片品村の国道401号で乗用車を運転中、歩いて犬の散歩をしていた埼玉県朝霞市の男性(43)に向け、窓越しにエアガンを連射。男性の右足にプラスチック製の弾数発を命中させた疑い。男性にけがはなかった。小堀容疑者はそのまま逃走したが、男性が車のナンバーの一部を覚えていて、通報を受けた同署員が同村内のスキー場に駐車中の小堀容疑者の車を見つけた。

調べに対し、小堀容疑者は「犬に当てるつもりだった。面白半分だった」と供述しているという。

小堀容疑者はスノーボードをするため、友人4人とスキー場に向かう途中で、沿道の林や川に向けて数回エアガンを発射していたという。男性はスキーツアーの客を乗せたバスの運転手で、村内の旅館に宿泊していた。
(読売新聞)