日本オリンピック委員会(JOC)は13日、スノーボード・ハーフパイプ女子予選で転倒し、トリノ当地の病院で検査を受け「腰椎(ようつい)ねんざ」と診断された今井メロ(ロシニョール・ディナスターク)は、退院して選手村に戻ったと発表した。
(毎日新聞)