スノーボード女子ハーフパイプ、中島志保の予選1回目。中島は5位で決勝進出を決めた女子ハーフパイプ、中島の9位が最高=トリノ五輪

トリノ冬季五輪のスノーボード女子ハーフパイプは13日、バルドネッキアで決勝が行われ、日本勢は中島志保(ヨネックス)が9位に入ったのが最高だった。山岡聡子(アネックス)は10位、伏見知何子(UPスポーツ)は12位。

今井メロ(ロシニョール・ディナスターク)は、予選落ち。予選2回目では1つ目のエアの直後に倒れ、立ち上がることができないままフィニッシュ・ラインを通過。その後、担架で運ばれたが、ドクターは「意識はしっかりしている。何か問題があるとは思えない」とコメントしている。
(スポーツナビ)

2月13日(月) 女子ハーフパイプ決勝

順位選手名国名1回目2回目最高記録備考
金メダルハナ ティター米国米国44.646.446.4 
銀メダルグレッチェン ブライラー米国米国41.543.443.4 
銅メダルチェルスティ ブオースノルウェーノルウェー40.94242 
4ケリー クラーク米国米国41.138.141.1 
5トラジェーン ブライト豪州豪州174141 
6エレナ ハイト米国米国29.437.837.8 
7マヌエラローラ ペスコスイススイス35.914.235.9 
8ドリアン ビダルフランスフランス26.135.735.7 
9中島 志保日本日本33.130.633.1 
10山岡 聡子日本日本22.432.732.7 
11シェリル マースオランダオランダ8.716.516.5 
12伏見 知何子日本日本9.515.615.6