スノーボード男子ハーフパイプ(HP)の予選1回目が現地時間の12日10時(日本時間の12日18時)からバルドネッキアで行われ、成田童夢(キスマーク)、国母和宏(登別大谷高)、中井孝治(アメリカン)、村上史行(クルーズ)の4選手は全員予選落ちした。

HPは1回目で上位6人が決勝へ進出。残りの選手は2回目を行い、上位6人(合計12人)が決勝進出となる。日本選手で最高位だったのは中井で、17番目で登場。36・0点を獲得し、その時点で5位となった。しかし、その後にスタートした選手に追い抜かれ、6位までに残れなかった。また、優勝候補のショーン・ホワイト(アメリカ)も精彩を欠き、1回目は予選落ちした。
(livedoor スポーツ)