【岐阜県】高山市の飛騨酪農農協が11日、高山市一之宮町のスキー場「モンデウス飛騨位山スノーパーク」で、飛騨牛乳の試飲会を開き、スキーヤーにPRした。

同農協は「飛騨牛乳のおいしさを中京方面からスキー客に知ってもらい消費拡大につなげよう」と、7年ほど前から同スキー場で試飲会を開いている。

会場はゲレンデのエントランス。「飛騨牛乳」と染め抜かれたのぼり旗の脇で、訪れた家族連れらに温めた牛乳を紙コップに注いで配っていた。12日も行い、2日間で計約4000人に試飲してもらうという。
(中日新聞)