トリノ冬季五輪の日本選手団の本隊が4日、当地に到着し、イタリア入りした。

JOC常務理事の遅塚研一・日本選手団団長ら総勢36人で、選手はスノーボード、ボブスレー、リュージュの17人。

スノーボード・ハーフパイプ男子の成田童夢は「自分の力を最大限発揮したい。見せます、わかせます」と抱負を語った。
(毎日新聞)