竹内は壮行会中に笑顔スノーボード・パラレル大回転のトリノ五輪代表の竹内智香(22=小島アカデミー)が、初体験に困惑した。

4日、富良野スキー場で開かれた壮行会に出席。ゲレンデから滑降し、登場するという演出に戸惑った。停止位置を間違え、詰め掛けた200人の間をすり抜けてしまった。慌てて進行役が後を追うドタバタぶりも「今までの壮行会は屋内。外で応援してくれる皆さんと顔を合わせるのも良いですね」と笑顔を見せた。

トリノへ向けて調整も順調で「確実に世界のトップ選手と戦える力がついた。今までお世話になった人にトリノの空に日の丸を掲げ、恩返ししたい」と、白い息を吐きながら熱い思いを語った。
(日刊スポーツ)