ライトアップされ幻想的な姿を現した樹氷=山形市の蔵王スキー場で27日午後5時52分、長谷川直亮写す山形市蔵王温泉の蔵王スキー場で見ごろを迎えた樹氷がライトアップされ、幻想的な風景が観光客を楽しませている。

スキー場の樹氷は地蔵山(1736メートル)に吹き付ける季節風の水分や雪が針葉樹のアオモリトドマツに付着してできる。今季は寒波の影響で例年より早く樹氷が成長したという。28日の土曜日と、2月1日から3月5日の午後5〜9時、ライトアップされる。
(毎日新聞)