同級生から花束と寄せ書きした日の丸を贈られ、活躍を誓うスノーボードクロスの藤森由香選手=26日、新潟県妙高市トリノ冬季五輪に出場するスノーボードクロスの藤森由香選手(19)とアルペンスキーの関塚真美選手(20)の壮行会が26日、2人が通う新潟県妙高市の全日本ウインタースポーツ専門学校で開かれ、藤森選手は「種目で初めての金メダル取得者になる」と力強く語った。

藤森選手は、トリノから正式種目に採用されたスノーボードクロスについて「大きいコースで抜いたり抜かれたりのレースが楽しい」と魅力を説明。同級生から花束と寄せ書きを受け取り「金メダルを取ったらお祝いをしてください」と笑顔を見せた。

海外遠征中の関塚選手は、ビデオで「思い切り滑って、悔いのないようにしたい」とのメッセージを寄せた。
(共同通信)