スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スイスのレイシンで男女のハープパイプ(HP)第8戦を行い、男子はヤン・ミヒャエリス(ドイツ)、女子はポリーナ・リゴカ(ポーランド)が勝った。ミヒャエリスは今季初、W杯通算4勝目。リゴカはW杯初優勝。日本勢は出場していない。