<FISキスマーク杯真駒内大会・第1戦>◇14日◇札幌・真駒内スキー場◇男女ハーフパイプ

トリノ五輪代表の村上史行(20=クルーズ)が予選落ちした。1回目の予選で転倒。11・9点に終わり、2回目にも進むことができなかった。

遠征が続く中での参戦。体に疲労がたまっており、前日には「滑り込めてないのが不安」と漏らしていた。しかし「疲れていると言えば、言い訳になるので」と弱音を封印。「ここからが勝負。明日(今日15日)は優勝するつもりで滑る」と話した。
(日刊スポーツ)