トリノ五輪スノーボード・ハーフパイプ(HP)代表の中井は右かかとの故障で、昨年11月から雪上練習をしていなかった。再開したのは3日前からだが13日、「もう今までやってきた技はできる。もう大丈夫」と強気に話した。ソルトレークシティー五輪5位の実績を評価され、トリノの切符を得た。

「前回は決勝に残ったが表彰台に上がれなかった。採点でも悔しい思いをしたので、それ以上の成績を残したい」と臨戦モードだった。
(日刊スポーツ)