スノーボードやスキーを楽しむ若者たち(滋賀県志賀町・びわ湖バレイ)まとまった積雪後、最初の週末となった17日、滋賀県内の各スキー場は今シーズンの初滑りを楽しむ若者や家族連れらでにぎわった。

滋賀県志賀町のびわ湖バレイの積雪は50センチ。午前10時の気温はマイナス5度と冷え込んだが、約900人が訪れ、スキーやスノーボードを楽しんだ。同スキー場によると、12月としては記録的な積雪と厳しい寒さの影響で、ゲレンデの状態は良好という。

友人と初滑りに訪れた京都市伏見区の市川理恵さん(24)は「思ったよりも雪が多くて驚いた」と満足そうな表情だった。
(京都新聞)