全日本スキー連盟は16日、トリノ冬季五輪の代表選手14人を内定した。

10日のW杯で優勝したスノーボード女子ハーフパイプ(HP)の中島志保、11日に同男子HPで優勝した成田童夢、14日にW杯2位となったフリースタイル男子モーグルの附田雄剛、アルペン男子の皆川賢太郎らが選ばれた。
(毎日新聞)