スノーボード男子ハーフパイプ(HP)の成田童夢(20=キスマーク)が13日、今季W杯初優勝を挙げたカナダから成田空港に凱旋(がいせん)帰国した。妹の今井メロ(18)に続き、トリノ五輪代表も確実にし「世界中の人に驚きを与えたい」と、五輪では世界でも数少ない3種類の3回転エアで勝負に出る。

初のCM出演も決まった。携帯電話のNTTドコモと今季から1年契約を結び、今日14日から撮影に入る。「もっと騒いでほしい。成田旋風を巻き起こしたい」。一気に五輪金メダル候補に躍り出たスノボ陣の帰国に、多くの報道陣とテレビカメラが殺到した。

年末まではプロボーダーとしての活動で、クリスマスもないほど忙しい。大みそかにはファンとの交流で年越しカウントダウン・イベントも行う。「ファンあっての自分。初心を忘れずに(五輪でも)頑張りたい」。年明けは、1月8日のW杯(オーストリア)で3回転エアの試運転を行い、五輪本番に挑む。
(日刊スポーツ)