スキーの楽しさといえば、真っ白なゲレンデと暖かなロッジだが、今年の冬はさらに楽しみが広がりそうだ。ウインタースポーツ用品大手 Burton は12日、Bluetooth 通信機能を備えたスキーウェア『Audex』シリーズの発売開始を発表した。

Audex は、Burton と Motorola ( NYSE:MOT ) が共同開発しているシリーズ製品だ。

Audex ジャケットは、Bluetooth による接続性を備え、スピーカーやマイクのほか、左袖にはリモコンを内蔵しているため、Bluetooth 対応携帯電話であれば、機種を問わずワイヤレスで操作と通信ができる。また、Apple Computer の人気音楽プレーヤー『iPod』専用接続端子も備えており、こちらもリモコン操作が可能だ。

Motorola モバイル事業部門の周辺製品担当ゼネラルマネージャ Bruce Hawver 氏は、取材に対し次のように語った。「これは、真のウェアラブル技術の第一歩となる製品だ。しかも、携帯電話や iPod を携行していることを意識させることすらなく、音楽と電話通信を合体させた、正真正銘初の量産品だと思う」

もちろん、ゲレンデを滑走中に通話したり iPod を操作して音楽を聴く行為は、注意が疎かになり危険を伴なう。しかし Hawver 氏は、Audex のより現実的な使い方として 、ゲレンデを滑り降りたあとに友人を探したり、ロッジやペンションで音楽を聴いたりするのに利用できるという。

「シカゴで大雪に見舞われたとき、わたしはこのジャケットを着て家の前の雪かきをしながら、音楽を聴いたり電話をかけたりした」と、同氏は語る。

Audex ジャケットが備える電子機器類はすべてモジュール式になっており、取り外しが可能だ。そのため、ジャケットを洗濯する際にも支障がない。機器との接続には着脱式のモジュール キットを必要とする。Audex ジャケットは、Burton の Web サイトあるいは専門店から599.95ドルで購入できる。

ジャケット以外にも Audex シリーズには、やはり Bluetooth に対応した『Audex Helmet』(ヘルメット) や『Audex Padded Hat』(帽子) もある。こちらは、R.E.D. および Motorola との共同開発製品だ。

「プロアマ問わず、スキーやスノーボード以外にも、この技術を活かせる人気スポーツがある。われわれは、人がどこへ行こうとも、その通信環境を支援できると確信している」と、Hawver 氏は述べた。

http://www.burton.com/