【ウィスラー(カナダ)7日共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は7日、当地でスノーボードクロス第4戦の男女予選を行い、男女2人ずつが出場した日本勢は全員予選落ちした。

女子で10月下旬のザースフェー(スイス)大会で6位になった藤森由香(JWSC)は転倒が響き、1分26秒73の37位だった。土井奈津子(クルーズ)は33位。男子は千村格(ヨネックス)が37位、高橋翔(中仙町ク)は42位に終わった。
(共同通信)