毎年、世界のトップレベルの人気ライダーが出場する「X-TRAIL JAM in TOKYO DOME」(2005年12月10日〜11日、東京ドーム)。10/4〜10/31まで公式HPで行われたファン投票の結果、そして事務局推薦枠、トランスワールドスノーボーディング誌推薦枠を含め、以下18名の日本人ライダーの出場が決定しました!!

X-TRAIL JAM in TOKYO DOME

●クォーターパイプ(有効投票数:119,280票)
1.布施忠(Burton,28歳)
2.笠原啓二郎(November,28歳)
3.鈴木伯(Savander,24歳)
4.山口睦生(S-shenmu,30歳)
5.マグン(Infinity,29歳)
6.近藤勇二郎(Ride,27歳)
7.鈴木翔太(Burton,18歳)
8.増田塁輝(Lib-Tech,14歳)
事務局推薦:工藤洗平(Salomon,15歳)
TWJ推薦:鈴木拓巳(Burton,20歳)
シード:ライオ田原(Salomon,33歳)

●ストレートジャンプ(有効投票数:237,516票)
1.布施忠(Burton,28歳)
2.平岡暁史(Ride,31歳)
3.山口睦生(S-shenmu,30歳)
4.谷口尊人(Allian,24歳)
5.石川敦士(Nitro,28歳)
6.鎌田潤(gray,29歳)
7.戸谷隼人(Head,25歳)
8.鈴木翔太(Burton,18歳)
事務局推薦:安藤正治(Salomon,27歳)
TWJ推薦:鈴村睦生(Burton,22歳)
シード:鈴木伯(Savander,24歳)

<ニューカマーに期待!>
ファン投票で選ばれた強豪たちと共に、5名のニューカマーが登場する今回のX-TRAIL JAM in TOKYO DOME。注目のニューカマーの中でX-TRAIL JAM事務局が推薦する2名のライダーを紹介したい。

まずはQPに出場する”未来の日本を背負う次世代ライダー”工藤洗平。ジュニアでは抜けた存在で、昨シーズン全日本選手権HPを征した次世代を担うパイプマスター。さらに日本では900をメイクするなど、15歳の衝撃のスピンに注目!その類まれな滑りで前回活躍した、14歳の増田塁輝と共に今年のX-TRAIL JAMに新風を吹き込むことは間違い無いだろう。

そしてSJに出場する”キッカーのスペシャリスト”安藤正治。F/S720やスイッチB/S720を得意とするストレートジャンプ職人の彼は、安定したフラットスピンで、高いメイク率を誇る。X-TRAIL JAM初出場となるが、キッカーにうまく合わせる事が出来れば面白い存在となるだろう。

また、トランスワールドスノーボーディング誌推薦枠でQPに登場する鈴木拓巳。前回大会で活躍した鈴木翔太の兄であり今回はX-TRAIL JAM史上はじめての兄弟出場となる。”生粋のRマスター”として弟の翔太に負けないテクニカルなライディングに期待がかかる。同じくトランスワールドスノーボーディング誌推薦枠でSJに初出場する鈴村睦生は、巨大キッカーに率先して突っ込む度胸とスキルは十分。コンテストでの実績はまだないものの、モンスターキッカーを征したおの滑りで、”BIG−X”も攻略するだろう!


ストレートジャンプ投票4位通過「谷口尊人」出場決定!!

「皆様のおかげで選ばれました!!
エクストレイルのファン投票が発表されました!!
そして気になる順位は!!
ストレートジャンプがな、な、なんと!!第四位!!
本人が一番びっくりデス!!
コレは何かの力が働いて裏で何かあったとしか思えないが(笑)
俺が一番よく知っている!!
裏で何かするほど自分のメーカーは力がないことにw
ヘビースノーカーの応援がきいたのか、、、
いずれにせよ
投票してくれた皆様!!あざッス!!
選ばれたくせにこんなこと言うの何なんですが…僕は頑張りません!!
頑張らないように頑張ります!!
期待しないで(別にされてないからいいか)ください。
まぁ、適当に滑ります。一応多分マサカリます。
見たい人はチケット買ってくださいね。
あ、もう一度申し上げます。
投票してくれた全ての皆様、本当にありがとうございました。
ワタクシ…嬉しいとですT−T」
と、谷口尊人のブログよりコメント。