世界最大の民間気象情報会社、ウェザーニューズ(代表取締役会長兼社長:石橋博良)は、このたび2005年10月からJR山手線「トレインチャンネル」で提供している気象情報コンテンツをリニューアルし、お天気キャスターが分かりやすく天気を解説するコンテンツとして、11月7日(月)より新たに開始いたします。

このたび開始する新気象情報コンテンツは、ジェイアール東日本企画がJR山手線で企画・運営するJR山手線車内映像メディア「トレインチャンネル」に提供するもので、1分の番組で最新の気象情報を随時車内で提供します。

本コンテンツでは、関東在住の一般の方から選ばれたお天気キャスターが山手線を利用する方々の生活スタイルに合わせ、曜日、時間帯、気象状況などによりコンテンツ内容を変えてお届けします。

お届けするコンテンツ内容は、関東各地のピンポイントでの詳細な天気から、帰宅時などのワンポイント天気アドバイスまで、山手線利用者が気になる気象情報を分かりやすくお伝えします。

また、季節に合わせ、紅葉見頃やスキー場積雪予測など、旬な行楽情報もタイムリーにお届けするほか、台風情報や降雪予測なども提供していきます。

今後、当コンテンツでは、携帯電話のカメラを利用し撮影した写真などを募り紹介するコンテンツなど、山手線沿線の季節を利用者参加で楽しめる企画なども行っていく予定です。
(毎日新聞)