平年よりも13日遅く、初雪が観測された札幌市の時計台=9日午前9時15分北海道は9日、12月下旬並みの寒気の影響で、札幌、函館、寿都、室蘭などで初雪を、岩見沢で初氷を観測した。

札幌管区気象台によると、札幌は9日午前4時すぎから降り始めた。平年より13日遅く、積雪はなかった。

札幌の気温は9日午前9時半で1・2度。前日の同時刻より9度以上低く、町では白い息を吐きながら足早に通勤する人が目立った。
(共同通信)