6月18〜20日、オレゴン州・Mt.フッドにて開催された第2回Abominable Snow Jamで、朝妻純子が女子クォーターパイプ優勝!中井孝治も男子ハーフパイプで2位に入賞しました。


Rider: Junko Asazuma

悪天候の為、急遽1日順延となったクォーターパイプで、ヅマンこと朝妻は、2位となったアン・フロー・マークサーと共にハイエアーを連発!結果2本のビッグエアとマックツイストを決めたヅマンが、見事、X-GAMESの覇者グレッチェン・ブレ イラーを抑えて、本人も初となる国際大会での優勝を飾り、賞金$5000を獲得しました。

晴天の元、1080、ハーコンフリップそしてマックツイストが次々飛び出した、日曜日の男子ハーフパイプ。國母カズ、ニコラス・ミューラー、メイソン・アギーレらと共に参戦した中井孝治はこの日、ハーコンから特大インバーテッドフロントサイド900などの目立つパフォーマンスを魅せ、観客の目を釘付け!優勝こそパット・ムーアに譲ったものの、二位に食い込み、賞金$5000を手にしました。

この大会の詳しいレポートは、www.abominablesnowjam.com(英語のみ)か、Burton WEBサイト(日本語)のNEWSにてチェックできます。

http://www.burton.com/