石川 敦士はSCLOVERのニュータイトル作品'SORA'の編集が順調に進んでいるようだ。ここ数日は他のスポンサー周りも含め、多忙な日々を送っている。そして彼は右肩のリハビリに余念がない。しっかりとトレーニングを積んで7/2からスイスのサースフェーで行われるNITRO SUMMER CAMPにsession1から向かう。

佐藤 慎二はシーズンの終わりに痛めた膝のリハビリを兼ね、地元の野球チームで久々に試合に出場したが、久々の打席では結果を残せなかったようだ。動けるようになるまでは自宅でギターを奏でていた。そして7/2の早朝にNITRO SUMMER CAMP向けて出発し石川 敦士達と合流する。

先日契約の更新に訪れた土井 隼人は新たにアパレルのスポンサーになったVolcomのセールスマンとフェリーで北海道に戻り、数件のショップを回った。今はもっぱらスケート三昧でフライトのスケジュール次第でNITRO SUMMER CAMP のsession2に合流する予定だ。

最近近所のホテルのウェイターを始めた南雲 武仁は休日にスケートやゴルフなど興じ、チームメートの鈴木 裕司や石坂 亮などとサバイバルゲームで戦っている。トレーニングを行いながらNITRO SUMMER CAMP のsession2に備えている。

良いシーズンを送ることが出来た森内‘ウッディー’丈晴は地元の仲間とゆっくりオフシーズンを過ごしている。SCLOVERのニュータイトル作品'SORA'にも多くのフッテージを残せたので大いに楽しみだ。彼もNITRO SUMMER CAMPのsession1から参加。

左足の膝を痛め、思い通りのシーズンを送れなかった高橋 洋一は雑誌の仕事をこなす一方で、スクワットで足腰を鍛え直している。CAMPへの準備は万端だ。

今シーズン様々な大会で注目されていた鈴木 裕司は日々工場の作業中に眠気と戦っている。また所属ショップのゼロゼロプロジェクトにミニランプが設置されたので頻繁に通っている。ちなみに無料なので是非!とのこと。CAMPでは是非ともGLOBAL TEAMのライダーにアピールしてきてもらいたい。

清水 ひさえは最近カムイ御坂に通っていてバーベキューなんぞやっている。ビール持参で声かけて頂ければ豚バラくらいは差し上げられられるとのこと。もちろん雨天決行らしい。
CAMPには各国のレディースのライダーも多く参加する予定。

お問い合わせ:
Realize,inc
TEL 03-5665-6611
http://www.realizeinc.jp/
E-Mail:contact@realizeinc.jp