ファーストチルドレンの特攻隊長、日本が誇るストンパー"原 祐司"がSESSIONS outerwearと契約更新した。



祐司は今期、例年になく積雪の多かった日本をべースに滑り多くの映像を残しながらも、05'TOYOTA BIG AIRや05'SLOPE STYLEに参戦!
SLOPE STYLEでは本戦出場を賭けたWILDCARDSを見事突破している。

4月には自ら立ち上げたレイル製作集団『IRONCROW』と、『FREERUN』誌が主催した『Hi-Tech3』をプロデュースするなど、日本のスノー業界に影響を与え続けている日本を代表するトッププロスノーボーダである。



SESSIONSは1973年、一軒のSKATEショップから生まれ、現在ではスノーボードの為に作られた本格的アウターウェアブランド。
長年の経験と実績、ライダーからのフィードバックを生かしたウェアは最新の素材やテクノロジー、滑る為の機能が満載されている。



『ホントSESSIONSに出会えて良かったと思ってる。スノーボードを知り尽くしているスタッフが創り上げ、スノーボードの為に作られているからスッゲ〜調子いいだよね。
パークを流す時も、バックカントリーでライディングする時も不自由した事はないよ。
来期のウェアもメチャクチャカッコいいんだよね!ロゴがチェックや迷彩になってるモデルや、デニムっぽい素材なんかも出て、いままでのSESSIONSっぽさと。新たなSESSIONSっぽさが共存しててスッゲ〜いい感じ!
これからもずっと着てくし、みんなにも着てもらいたいね!!今後も日々精進して滑っていくんでSESSIONS共々応援宜しくお願いしマ〜〜ス。』と祐司は語る。

05/06 SNOWコレクションサンプルは正規取り扱いディーラーの展示会でチェックできます。
祐司&SESSIONSを今後も宜しくお願い致します!

お問い合わせ先:
FUSION Inc.
tel:03-5825-8118
WWW.SESSIONS.COM