いよいよ05/06シーズンの幕開け。
Realize,Incがお届けするブランドの中で先陣を切ってICA Headwearのサイトがついに更新された。

ICA headwear

今シーズンから新たにNewEra Capやアパレルもリリースするので、友達と差をつけたいあなたは要チェック!

ここでICAを立ち上げたAnthony Leffelaarのインタビューをどうぞ。

Anthony Leffelaar
Age:21
Sponsors:Sapient Snowboards, Ica, Vans, Agency, Oakley, Drop, Snowpark, Ceapskates

ICA Headwearは、Anthony LeffelaarとBenWalkerによってNew ZealandのChistchurchという小さな街で生まれた。
その時彼らはまだ18歳。


スノーボードの会社を興したいとはWhistlerに行きAdam Dowesと一緒に住むことにした。その後Max Jakeと出会い彼のスノーボードブランド“Endeavor Snowboards”のライダーになった。
Maxを通じて多くのトップライダーや世界各国の工場、サプライヤーなどスノーボードビジネスに必要なコネクションをつなげることができた。

Anthonyは、1シーズンDevun Walshの家に住まわしてもらったことがある。そこでも更にトップライダーとのコネクションを持つことができた。1年の準備期間の後、AnthonyとBenは、世界中のライダー達にコンタクトを取りICA Headwearの一員として“今までに見たことがないベストライダーによるクールなHeadwearブランドを作ろう!” と声をかけた。

そしてここに“最強のHEADWEARブランドを誕生させることが可能になった。”

Q.Anthony、君はどうやってMarc Frankをチームに入れたの?

A. Marc Frankとは、Las Vegasのトレードショーで初めて会ったんだ。Max Jenkeが僕にMarc Frankをチームに入れたいか?と聞くから僕はもちろん!と答えたよ。
Mark Frankは凄くクールで僕達が今やっていることと、今後やろうとしていることを凄く気に入ってくれているよ。

Q.Marc以外の人は、どうやってチームに入ったの?

A. Mike PageとDevun Walshは、ICAを始める前からずっとチームにはいってもらいたいと思っていたんだ。僕は彼達のことをWhislerにいた時、Endevorのライダーだった時期から知っていたし、Maxとも仲が良いからね。

Charles Beckinsaleは、オーストラリア人のなかで一番都会を愛しているストリートライダーだね。僕、Charles,Jake koiaは、何年か一緒にスノーボードをしていたんだ。

Jake Koiaは、僕のニュージーランドからの知り合いで近い将来必ずインターナショナルシーンで活躍するイチオシのライダーだよ。

Fraser AveyもCharlesと同じく僕の友達なんだ。カナダ出身のライダーでかなりのぶっ飛びキッズだよ。
Gaetanにはトランスワールドのフォトシュートで出会ったんだ。その間の2週間、毎日一緒に遊び歩いて友達になったんだ。彼は、ライダーとしてだけでなくデザインなどでもICAの一員として加わりたいと切望してきたんだ。

KaleとはMaxを通じて知り合ったんだ。まだICAの1stラインナップもできていないくらいの時期に彼はとってもXXXだから僕らは、今シーズンにKale Pro ModelのCAPを作ったんだよ!

Rider:
Devun Walsh
Max Jenke
Mike Page
Gaetan Chanut
Anthony Leffelaar
Jacob Koia
Sylvain Beauchesne
Charles Beckinsale
Fraser Avey
Michelle Ford
Marc Frank Montoya
Simon Chamberlan –Welcome Back!!

JPN Crew:
Punch
Koichi Onuma…



お問い合わせ:
Realize,inc
TEL 03-5665-6611
http://www.realizeinc.jp/
E-Mail:contact@realizeinc.jp
http://www.icaheadwear.com