af981677.jpgマウンテンバイクの普及を目的にした「2005ジャパンウエスタンライディングレース」が15日、滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で開幕した。降雨と霧のなか、京阪神地方などの約130人がレースを繰り広げた。

市や箱館山民宿組合などでつくる箱館山MTB実行委員会が主催した。この日は3種目があり、クロスカントリーマラソンレースには約100人が出場した。ゲレンデに設けた全長6・8キロのコースを6周と3周する2グループでタイムを競い、悪路に苦戦しながらマウンテンバイクを走らせた。

16日は、4人が1チームで出場する4時間耐久のチームエンデューロレースと、山上からふもとまで標高差580メートルを駆け下りるダウンヒルレースなどがある。
(京都新聞)