701b285f.jpg狭山スキー場(埼玉県所沢市上山口)が22日オープンし、初日から約1300人の人出でにぎわった。

首都圏唯一の本格的な屋内スキー場で、全長320メートル、幅30メートル、積雪60センチのゲレンデはスノーボードと併用。雪質は人工造雪機が造り出すパウダースノーが自慢だ。

地元幼稚園児らによるテープカットとインストラクターの模範滑走に続き、一般スキーヤー、スノーボーダーたちが一斉に初滑りを楽しんだ。営業期間は来年4月9日まで。
(毎日新聞)